岡山県内の子供たちが協力して運動に取り組み楽しく競争しながら体力向上を目指します

文字サイズ


RSS

種目紹介

 >   > 連続馬跳び20m走

連続馬跳び20m走

期待される主な効果

  • 瞬発力
  • 全身持久力

主な活用場面

  • 授業での準備運動や体つくり運動での活用
  • 部活動等でのウォーミングアップ、補強運動等での活用

連続馬跳び20m走

ルール

  • あらかじめ、跳ぶ順番を決めておき、スタートの時は、1人がスタートラインまたは、それより後ろに位置し、あとの4人は馬となる。
  • 2人目は、スタートラインから1m離れた場所に位置する。3人目からの間隔は2mとする。
  • 自分が跳び終えたら、馬になり、残りの人が全員跳び終えたら、また、跳び越える。
  • 最後の(A)の人を残りの全員が跳び終え、ゴールラインまで走り抜けた((A)も走り抜ける)時点でのタイムを計測する。
  • 馬になる人は、足を肩幅に広げ、両手で足首を持ち、原則として、膝を伸ばす。
    ※ただし、馬になる人は、参加者の実態に応じて、膝を曲げるのは可能とするが、タイムを速くするために、わざと膝を曲げるのは認めない。

実施内容

  • 人数:5人を基本とするが、各学級や団体の実態に応じて変更して良い。
  • タイム測定は大人が行い、小数第2位を切り捨て少数第1位までとする。
    ※「○○.○」秒
  • ただし、幼稚園、こども園、保育園は、10mの距離で行うこととする。

お問い合せ

岡山県教育庁保健体育課 学校体育班
TEL:086-226-7592 
FAX:086-226-3684