岡山県内の子供たちが協力して運動に取り組み楽しく競争しながら体力向上を目指します

文字サイズ


RSS

種目紹介

 >   > クラス団結25m水泳リレー

クラス団結25m水泳リレー

期待される主な効果

  • 全身持久力

主な活用場面

  • プール納め等での水泳リレーの活用

クラス団結25m水泳リレー

ルール

  • 1人が25m泳ぐリレーで、1人あたりの平均タイムを競う。
  • スタートは、水中からプールの壁を蹴って行い、ゴールは壁タッチとする。
  • 泳法は自由とする。(け伸びや通称イルカとびでも可)
  • 途中何度でも足をついても良い、歩いて移動しても良い。
  • 次の泳者は、水中に下りて待ち、スタートは水中から、引き継ぎは壁タッチとする。
  • 計時係は、スタートから最終泳者が壁タッチするまでにかかった時間を計測する。
  • 学級をいくつかのグループに分けて行い、各グループの合計タイムを実施人数でわった平均タイムを申請の記録とする。
  • 申請する記録は、小数第2位を切り捨て、小数第1位までとする。
    ※「○○.○」秒
    (例:5コースを使って同時にタイムを計る場合)
     1コース:5人の合計108.7秒
     2コース:5人の合計114.9秒
     3コース:6人の合計125.8秒
     4コース:5人の合計98.2秒
     5コース:6人の合計145.1秒
     人数「27」人 合計タイム「592.7」秒
     計算式:「592.7」秒 ÷「27」人=21.9518・・・
     申請する記録は、「21.9」秒

実施内容

  • 小学生は、安全面を考え3年生以上での参加とする。
    ※泳力があっても、低学年の参加は認めない。

お問い合せ

岡山県教育庁保健体育課 学校体育班
TEL:086-226-7592 
FAX:086-226-3684